日々雑感61「地図の怪」

 日本の衛星写真を見た。だけど、日本地図とは逆だった。地球儀もだ。形じゃない。色。緑と茶色が逆だ。衛星写真では緑のお国。見慣れた日本地図が、山々が茶色に塗られているのに今更ながら気づいた。これは大きな驚きだ。緑のお国日本なら、山は緑、平野は茶色がよい。いや、茶色は土だ。だが、土が見えている所など今はあまりない。では、実った稲穂か。それも今はない。人の手の入ったものを排除すれば土色ということなのだろう。
 ともかく「見てはいるが、見ていない。聞いてはいるが、聞いてはいない。」ということがある。見ようという気持ちがなければ認識できないのだ。同様に「考えているんだけれど、考えていない。優しいんだけど、優しくない。」等といろいろありそうだ。
 どんな行動もこのずれによって周囲との関係ができていなければ空回りとなる。残念なことに本人がそれに気づかないことが多い。気持ちという曖昧だが重要なもので周囲とまず同調しなければ、自分の論理だけで動く無駄とむなしさを味わうことになる。それにも気づかない人もいる。これは何より周囲が迷惑を被るのがいけない。罪なことだ。それはある意味で人間らしいことなのだが、そのようには思いたくない。
 滅多に開かぬ地図帳、日に焼けた地球儀。こいつらに叱られことになるなあ。

★ホームページに戻る

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 日々雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中