月別アーカイブ: 2006年6月

突然思い出したこと42「ブリキのハート」

 夜三時を越えている。突然起きたのは鬱病なのか。それとも、いつもより早く寝てしま … 続きを読む

カテゴリー: 突然思い出したこと | 2件のコメント

恐怖シリーズ55「文章の病」

 清の時代、中国の『正文典』という書物に、文章の病として次のようなものが挙げられ … 続きを読む

カテゴリー: 恐怖シリーズ | 2件のコメント

日々雑感125「死刑」

 テレビニュースで殺人の罪を犯した者に対する裁判の結果が出た。ゆくゆくは死刑にな … 続きを読む

カテゴリー: 日々雑感 | コメントをどうぞ

恐怖シリーズ54「百人一首」

 小学校1年生のとき、百人一首は妖怪の名前だと思っていた。やがてカードゲームなの … 続きを読む

カテゴリー: 恐怖シリーズ | 2件のコメント

変な疑問34「ボイスチェンジ」

 ライオンの咆吼を小鳥のさえずりに変えたらどうなるのだろうか。ライオンが大人しく … 続きを読む

カテゴリー: 変な疑問 | コメントをどうぞ

日々雑感124「さえずり」

 小鳥のさえずりは、朝早くのさわやかな光とそよ風といっしょに聞くから、さわやかで … 続きを読む

カテゴリー: 日々雑感 | コメントをどうぞ

突然思い出したこと41「俘虜記」

「衰弱した知性」のなんたるかを知らずに過ごしてきた。大岡昇平『俘虜記』の中にその … 続きを読む

カテゴリー: 突然思い出したこと | コメントをどうぞ