恐怖シリーズ54「百人一首」

 小学校1年生のとき、百人一首は妖怪の名前だと思っていた。やがてカードゲームなのだと知るが、その後、昔はゲームではなかったのだと知る。
 最初気になった歌は、右近の「忘らるる身をば思はずちかひてし人の命のをしくもあるかな」だ。読んで字の如く脅しの歌で、繰り返し読むほどに怖さが増してくる。「惜しくもあるかな」という言葉には、別の女性のところに行っているそうですねという嫉妬を越えた、呪いの念が強く感じられる。この婉曲表現をかなぐり捨てた直接表現は誠におどろおどろしい。
 神かけて誓ったわけだから神罰が下るに違いない。あなたかわいそうにね。これは、読み込むほどにそら恐ろしい歌だ。いったいどんな表情で書き綴ったのであろうか。想像するだけでぞっとする。その念が現実化したのか、敦忠は本当に若くして命を落とす。もっとも道真の怨霊がたたっても不思議ではない藤原家の人間だから、そっちの力も大きいに違いないと、当時の人々は思ったことだろう。また、昇進後まもない死亡(38歳)は、怨霊騒ぎにかこつけた暗殺だと思う人もいたかもしれない。人の命のことであるから滅多なことは言うまい。
 それにしても、この呪いの短歌を小倉百人一首に収録した定家の真意は何だったのだろう。この他に「命」という言葉を詠み込んでいる歌が幾首かある。それぞれの「命」を読み解けば、何か分かるのかもしれないが、こんな呪いの歌や当てこすりの歌までも含んでいる小倉百人一首は、楽しいお正月の子どもの遊びには最もふさわしくないものだと思う。「絵の綺麗さ」と「古典趣味」と「知的ゲームの雰囲気」と「カルタ取りのスポーツ性」によって幾重にもカムフラージュされているものの正体を知りたく思う。
・君がため惜しからざりし命さへながくもがな思ひけるかな 藤原義孝
・忘れじの行く末まではかたければ今日をかぎりの命ともがな 儀同三司母
 そういえば貴子の息子は長徳の変のあと太宰府に流されている。これは道真と重なる。かつて歌ったこの歌をどんな思いで頭に浮かべたのだろうか。
 歌がカルタ遊びになって、歌の心と遊びが別々の方向を向きながら同居してしまったが、いったい誰が仕組んだのだろう。仕組んだのでなければ、どんな経緯があったのだろう。大人の遊びが次第に子どもの遊びになる過程で表現するものと表現されるものが乖離したのだろうか。だとすれば、その背景にあった何ものかの変化が原因かもしれない。
 ともかく正月を祝うさわやかな三が日、清らかで明るい子どもたちの耳から目から心を汚すことにはならないか。呪わしく、悲しく、恨めしく響く言葉の連なりを、美しい絵柄や車座という場のもつ力が中和しているのかもしれないが、耳から入った言葉がいつかどこかで共鳴し、膨らんでいかないか。目から入ったもの憂げな美しい衣裳の人々がいつかどこかで脳裏に浮かび、何か大事な判断を曇らせはしないか。
 不特定多数の人に歴史をこえて鑑賞されることを意識して創られたものではない作品を解釈もままならぬ子どもたちに暗唱させるのは危険ではないかと思うのだ。五七五七七のリズムの力もあって、たとえ忘れても頭にはしっかり刻み込まれていることだろう。
 文化のかおり高い(?)小倉百人一首も少し考えてみると恐ろしい。

★ホームページに戻る

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 恐怖シリーズ パーマリンク

恐怖シリーズ54「百人一首」 への2件のフィードバック

  1. みどり より:

    真面目に百人一首に取り組まなかった私は、目からウロコです。
    ただ、昔から納得できないのは・・・残酷だからと、結末を変えられてしまった童話・御伽噺です。
    本来の童話・御伽噺で子どもの頃から、繰り返し繰り返し、こんなことをするとひどい目にあうんだ・・・とか、刷り込まれてたんじゃないかなと。雷様がおへそ取りに来るとか・・・わけがわからないけど、でも怖いものがそこらじゅうにあって、、、親は親だから言うことを聞かなくちゃいけなくて、、、、
    すみません、支離滅裂です。
     

  2. どこにいるの? より:

    人間怖いものがあった方がいいのかもしれない。触れてはならないものがあってもいいのかもしれない。そう考えるように最近なったよ。意味のないようないろいろなタブーももしかすると昔の人の知恵なんだなって思うときがある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中