突然思い出したこと52「消費者はチンする」

 物づくりの基準をクリアするための努力というものがある。技術の進歩により、ぎりぎりのところで合理的に基準合格の状態を作り出せるようになってきた。つまり、設計思想がいわゆる科学的なのだ。その結果、用途や使用頻度に応じた材質や材料の形状や組み立て方法が従来と変化してしまったものが多い。
 当然、古いものの中には必要以上に頑丈で壊れにくい物があったり、逆に脆弱で大事に扱わないといけないような物がある。いわゆる合理的な造りではないのだ。
 ところが、そこにいわゆる文化が反映されていたり、こともあろうに文化遺産そのものだと認定されていたり、物づくりに携わる職人魂が宿っていたりすると、話は別だ。物や道具としての価値とは別に、作品としての価値も生み出されてしまうのだ。
 つまり、芸術品の仲間、工芸品としての価値だ。伝統という言葉が頭について伝統工芸品、しかも名工の手によるものであれば、○○作とサインがはいることもある。こうなると、たとえ役に立たないものであったとしても、そして時代にそぐわないものであったとしてもよいのだ。
 こうなると、力のかかり具合や耐性などを科学的に分析し、合理的に設計した品物などとは違う世界の合理性で成り立っている物であるため、そもそも比べる対象ではなくなってしまうのだ。
 別の世界の物になってしまう分岐点はどこにあったのだろうか。たぶん物が世間の目に触れたときの第一印象が、「新しい、簡単だ、便利だ」であり、多くの人にすぐに受け入れられるものかどうかということだろう。
 多くの人に受け入れられた分だけ、大量生産が始まり、コストがおさえられて、ますます広く物が行きわたることになる。大量に出回るその過程で、どこにでもあるものとして当たり前の存在になってしまい、苦しい開発劇の顛末や込められた魂などは気にもとめられなくなる運命にあるのではないかと思う。
 それに対して、大量生産されないレベルのもので作品として優れたものは、極端な場合は、宇宙に一つしかない存在のものもあり、人の目が極端に集中する。すると、その作品についてさまざまな文化的分析がなされ、作者の思想から作品の系統から歴史的価値やらやらがまことしやかに云々されるようになる。
 だが、僕たちの日常では、前者のものが満ちあふれている。後者は高額所得者の収集趣味によるコレクションか博物館収蔵品レベルのもので、特殊な存在だ。
 ほとんどの現代人は大量生産の品物を利用している。よほどのきっかけがない限り、誰が作ったとか、その誰かがどんな人生を歩んだとかなどの興味を持てるレベルのものではないのだ。
 そうしたものに囲まれていると、最初からそのような余分な(?!)ことにはいっさい気づきもしなくなる感性の持ち主になるおそれがある。ひたすら自分が使いよく、安くて便利ならそれでいいという判断をすることに慣れていってしまうのは、自分中心の人間になる土台が少しずつ築かれていくような気がして怖い。
 ところで、いわゆる合理的に作られた計算尽くの代物であふれつつある現在、そのどこか一点にひずみを生じた結果、たちまち計算された形が崩れ、一挙にやわなものに変化し、無力化するのを目にすることはないか。当然、いろいろな意味でのあそびがゆとりとして持たせてあったはずなのに、いつのまにか限界に接近していくのはどうしてだろう。
 そのようにして安全性が少しずつ軽視された結果、大事故が起こると、基準を導入したり、基準の見直しをすることになっているが、たとえそれがお上の基準であっても、結局のところ実は特定メーカーの基準やただの業界基準と同等の場合が多いのではないかと疑いを持ってしまう。
 どこかで安全基準がねじ曲げられたり、妥協の産物となってしまっているおそれはないかということだ。合理的が言葉どおり合理的ではなく、諸事情を含んだ上での合理的である可能性があるとみるのが自然だと思うのだ。
 その基準に基づいて、新しいアイデアや技術を生み出し、買ってもらえる製品を開発することに従事する者は、使用者のレベルにどれだけなれるかということを課題から外してはならない。
 濡れたペットの毛を早く乾かそうとして電子レンジでチンした事故を思い出す。僕たち消費者というものは嘘のようだが、基本的にはこういうものだと思ってもらっていた方がいい。

広告

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 突然思い出したこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中