月別アーカイブ: 2006年10月

怪しい広辞苑32「第四版43ページ・足長蜘蛛」

 これは脚高蜘蛛のケースと同じ。第四版43ページ「足長蜘蛛」の説明。 「細長く体 … 続きを読む

カテゴリー: 怪しい広辞苑 | コメントをどうぞ

心の断片57「相棒」

「相棒」 僕のペンはへこたれない僕の車はなやまない僕のラジオはつかれない僕のバイ … 続きを読む

カテゴリー: 心の断片 | コメントをどうぞ

怪しい広辞苑31「第四版43ページ・アシドーシス」

 この説明で本当にいいのだろうか。第四版43ページ「アシドーシス」の説明。「酸血 … 続きを読む

カテゴリー: 怪しい広辞苑 | コメントをどうぞ

心の断片56「道あるく」

「道あるく」 ネオンの揺れる宵の口場末酒場のこみちゆく口裂け三日月おぼろ月妖怪ど … 続きを読む

カテゴリー: 心の断片 | コメントをどうぞ

怪しい広辞苑30「第四版42ページ・脚高蜘蛛」

 間違いではないけれど、言葉足らずでやはりよくないと思う。第四版42ページ「脚高 … 続きを読む

カテゴリー: 怪しい広辞苑 | 2件のコメント

怪しい広辞苑29「第四版42ページ・悪し様(あしざま)」

 これはどうなのだろう。第四版42ページ「悪し様」の説明。 「悪意をもって見るさ … 続きを読む

カテゴリー: 怪しい広辞苑 | コメントをどうぞ

心の断片55「山ごもり」

「山ごもり」 山ごもり 今生きる   存在だけが喜びだ 空見る 海見る  日を仰 … 続きを読む

カテゴリー: 心の断片 | コメントをどうぞ