日々雑感178「幸・不幸」

 この世で得られる刺激にたいしたものはない。すぐに慣れてしまうから、なおさらだ。
 何が刺激的か聞いてみると、ろくな答えは返ってこない。ほとんど無意味なものばかりだ。世の中で認められていない刺激も同様だ。慣れてしまえば何でもない。
 だからといって、虚無的になっているわけではない。面白いとは思っても、すごいとは思えなくなっているだけだ。面白いとは思うのだから、感覚が鈍磨しているわけではない。だから、救いの道も少しは残されている。
 どこからが刺激になるのか。どこからが破滅になるのか。そんなことを考えているようでは、目が内側だけを向いているみっともない妖怪になってしまう。
 人間の幸せは人間として生きることだ。ああだこうだと言いながら、人間らしく不幸になるもよし、人間らしく幸福になるもよし。どちらにしてもよいことにはかわりない。

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 日々雑感 パーマリンク

日々雑感178「幸・不幸」 への2件のフィードバック

  1. みどり より:

    自分で決めたのなら、幸せになるも不幸になるも・・・人間らしければよいですね。
     

  2. どこにいるの? より:

    だから優柔不断になるのかなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中