日々雑感180「機能低下」

 最近、頭の働きが悪くなっている。記憶力は、ほぼゼロに近い。負け惜しみかもしれないが、記録の習慣が身についてきた。

 理解力は、上手な説明なら瞬時に理解できるが、下手な説明だと理解できなくなっていた。しかし、逆にコミュニケーション力がついてきた。とは言っても単に質問するようになったというだけのことだけれど。
 表現力については、言語表現のパターン化と幼稚化が進んでいる。これは、自分のスタイルを獲得しつつあるのだと苦し紛れに考えるようにした。
 悲しいことに、思考力は、かなり衰えてきた。ほぼ静止状態ではないか。これも性急さがなくなったということにしておこう。
 創造力も同様だ。貧弱になっている。もう新しいものを享受するばかりだ。そのかわり、選択眼が鋭くなってきたような気がする。
 人間というのは年齢によってこのように変化していくから、結果として個々の能力にバリエーションが生まれやすい。これは生物としてかなり有利なことかもしれない。人をさまざまに組み合わせることによって、集団にいろいろな機能を持たせることができる。これによって対応の幅の広さを確保できる。長生きをする生き物ならではの特典だろう。 
 このように考えると、頭の働きが悪くなっていくのもよいのかもしれない。きっと別の力が補償されてくる。体が動かなくなっても言葉がある。植物人間になっても、周りの人々を結びつける要となる。開き直りと言われるかもしれないが、そのことによって客観視できるので、新たなものを手にすることができるという利点がある。
 さて、命がなくなったらどうなるのだろう。命がなくなったら無になるのではなく、たぶん全てになるのだろうなあ。

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 日々雑感 パーマリンク

日々雑感180「機能低下」 への2件のフィードバック

  1. ちえみ☆ より:

    おはよ~
    記憶力…そうですね。私は人の名前が覚えられないです。
    命が無くなったら…次、生まれ変わる為に人生のシナリオを
    考えるのだと思います。
     

  2. どこにいるの? より:

    それどころか似た顔の人の名前を呼んでしまう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中