心の断片106「難破船」

「難破船」

見てはいけない
言ってはいけない
自己規制が分別なのか
存在はどうする
そうか命か

では
なりふりかまわず魂を伝えよう
自分が誰だかわからなくなる前
行いの意味を見失う前に
どうしても魂を届けよう

ほどけた脂肪と蛋白質と
悲しい骨
うるわしい水にうかぶ
急ごしらえの
僕たちは小さな箱船 

難破船だ

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中