心の断片107「怪物の森」

「怪物の森」

雨の中一日濡れている

時はよどみ くぐもり
飲まず食わず 疲れることも忘れ
指は冷たく
うち捨てられたごみのように固まり

雨の中一日濡れている

夕闇は後ろから
僕の両の目を覆い
勤め帰りの人々がざくざくと
虚ろなまなざしを揺らす

泥とネットと灰色の足場
イドの怪物たち
ここは不毛の作業現場だ

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中