心の断片118「喪失」

「喪失」

どこかにいくふりをして
どこにもいかない人々の群れよる
無理なデザイン
音と光で調整しただけの
醜悪な街
エネルギッシュな浪費と
形にならぬ知性のとまどいが
靴の音
決まり文句のやりとりとなって
貧しくたち消える
まだ暮らしのあったころ
家々に煙突のあった夕暮れ
犬の遠吠えを背に聴きながら
しっかり自分の足音がわかった帰り道
突き刺す風に微笑んで
どうして幸せだったんだろう

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中