突然思い出したこと107「風が吹けば桶屋が儲かる」

 「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉を突然思い出した。同時に、この言葉を随分と使っていなかったことに気づいた。使っていないということは、使わないように仕向けられていた可能性もある。もしかすると、そうした怪しさを感じて、突然思い出したのかもしれない。もちろん、そろそろ使わないと自分の中で死語になってしまうという危機感が思い出させたという可能性もある。
 これは落語ネタにもなっていることわざの類で、妙な話の流れの面白さや、意外な結末になる可能性はゼロではないという面白さを感じることができる。
 ただ、風が吹いても砂埃はあまりたたない。だから、桶屋が儲かるところまでは話が進んでいかないのが普通だ。妙な話は想像の中だけで進んでいく。風、砂埃、視覚障害者の増加、三味線弾きの増加、三味線に使う猫皮の需要の増加、猫の減少、ネズミの増加、ネズミによる桶の被害の増加、桶屋の繁盛。どう見ても無理矢理に進めた話の展開だ。
 現実の世の中では、このようにトントン拍子に話が進む場合と、知らない間に話が立ち消えてしまう場合とがある。世の中には、前者になるか後者になるかの分岐点もたくさんある。だから、実際には話の方向がうやむやになり、総合的に見れば、物事同士が自動的に譲り合いながらバランスがとれて、それが世の中の仕組みのように見えることになる。
 しかし、そこへ何らかの力が働いたときには、邪魔なものが一切取り除かれ、単純に話が進展していく可能性もゼロではない。ただし、無理矢理に線を引いた話の展開だから、必ずしわ寄せがきて、揺れ戻しも大きく働くことになるというのが大方のところだ。世の中は常に流転しながら、世の中であり続けようとするということだ。
 さて、全国的に強い風が長期間吹いたときには、桶屋が儲かる可能性は俄然高くなってくる。目が不自由となった者が三味線弾きになれば経済的な補助が得られるという法律があれば、なおのこと桶屋が儲かる可能性が高くなる。さらに、三味線の耐用年数を短くする悪徳業者がはびこったり、何らかの理由で猫の皮は輸入禁止になったりと、いろいろな条件が重なっていけば、笑い話としての 「風が吹けば桶屋が儲かる」話も、現実味を少しずつ帯びてくる。もっとも、今どき、桶など買う人はほとんどいない。また、医療は進んでおり、三味線弾きの数は少なく、猫もあまりネズミなど捕らない。そろそろ別の言葉を考えていった方がいいのだが、日本人の記憶の中からこの言葉を消し去るには、まだ少し時間がかかる。
 さて、問題は儲かる話というところにある。儲けるには、強い意志が必要だ。地道に稼ぐのとはわけが違う。何らかの作戦を巧みに実行して勝ちとるものだ。だから、儲かる話ではなく、儲ける話と言った方がよい。「風が吹けば桶屋が儲かる」式の展開は儲かる話ではなく、儲ける話として展開させていくという手もある。
 これを実現させるためには、いろいろな布石を世の中に打っておき、あとは弾みとして何かにほんの少しの変化を与えてやればよい。すると、面白いように人々の動きが計画通りに動くことがある。人々が動けばお金も動く。もくろみ通りというやつだ。
 頭がよければ、その布石すら他人が喜んでやるように仕向けることもできるだろう。もっと頭がよければ、既にあるものを布石化させていくのかもしれない。そのためには、物事を見る目、先を見る目というものを鍛えておかねばならない。そうした力を身につけておくことは、縁の下の力持ちで終わらないためには、どうしても必要なことだが、実際には難しい。多くの人がそのようにもくろめば、争いも起こる。騙したり騙されたりと嫌な世の中になる。これは自然にそうなるのだから、悪いことではない。ただ、嫌なだけだ。世の中に何らかの甘い期待を抱いている者が「世の中というものは厳しいものだ」という所以だ。
 何はともあれ、一見して突拍子もないような話の展開に見えるものも、実は長年にわたって準備されてきたものである可能性が意外に高いということだ。知らぬが仏というわけだ。

★ホームページに戻る

<どうしてこの本が売れないか解せない カバーに絵がないからだろう そんなところだ 画像クリックで説明画面へ>

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 突然思い出したこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中