心の断片171「夜歩き」

「夜歩き」

月明かりの路地裏
電線が空に消えるころ
覚えのない流血が
僕の心を正気に戻す
この街は
古代色のつぶやきと透明の涙
奇妙な夜鳥の慌て鳴き

月明かりの路地裏
歌声が道にもれるころ
あやしげな希望のことばに
君のこころは浮かれだす
この街は
幻色の約束と空騒ぎの電飾
決して死なないオルゴール

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中