心の断片197「ビルの種族」

「ビルの種族」

夢と希望のビルディング
新しくあれ高くあれ
夢と希望も
大きくあれ

だが
ビルが群れ
どのビルも高くなれば
互いにつながるぞ
全部つながれば
ああ
地下都市の再現だ

すべての屋上が
新たな地上だ
どこもかしこも夢のない
コンクリートの
多少でこぼこの
平らで平たい不毛の大地だ

だが案ずるな
僕たちはその大地から
またもつくつくと
別々のビルディングを
そそりたたせるにちがいない
この星のあちこちに
空洞を作りながら
伸びていく
伸びていくから伸びていくビルの
果てしない悲しみを
救えるものなどいやしない

そうだ
別々になることが
夢と希望
同じではがまんのならない
迷子になりたい種族

誰も探しにきてはくれないのに
役目を間違えた
ビルの種族

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中