心の断片226「君の街」

「君の街」

てのひらと
てのこうが
同じになったまま
切りとられたまぶたを
瓶詰めにして
僕に今日もここで眠れというのか

思い出と
願いごとの
シャッフルだ
元に戻らぬパズルを
いくらならべても
君はもう正気に戻りはしないだろ

身を切る風に
引き寄せたショルダーバック
おどけて振り向いても
複眼のビル窓だけが僕を見つめる

広告

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中