心の断片228「流転」

「流転」

隙はないか
入り込める隙間は
もうないかと呻く
若者よ
一分の隙も見せぬが
横から見れば
実はがら空き
世の中
チャンスしかないのだ
右往左往もときには面白い
流転の旅になければ
立ち腐れる俺たちじゃないか
大きな花や小さな花を咲かせ
精根尽き果てたあと
思い切り触覚を伸ばし
脳天に風を当てると
軽いめまいに
大空が歯車のように
かたむく
そんな景色を
若者よ
美しいとは思わないか

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中