突然思い出したこと133「綿菓子」

 最近、綿菓子を食べていない。あの甘くて香ばしい綿菓子をもう一度食べてみたい。口に入れた瞬間の喜びに反して、すぐに溶けてなくなるもの足りなさが不思議でもあり、魅力でもあった。もっとも、二度ほどしか食べた記憶はない。幼いときはとても大きく感じたが、今はどれほどの大きさで売られているのだろう。
 綿飴は東日本、綿菓子は西日本の言い方らしい。これが本当だとすると、僕が暮らしているのは西日本ということになる。そもそもコットンキャンディーなのだから、綿飴がより正しい言い方のように思う。このことは東日本でコットンキャンディーが広まり始めたということを意味しているのかもしれないが、西日本で綿菓子という言い方をしていることを直接に説明するものにはならないだろう。
 どうして綿菓子を突然思い出したのだろう。……本棚の綿埃を丸めて捨てたからかもしれない。

★ホームページに戻る

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 突然思い出したこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中