月別アーカイブ: 2010年5月

怪しい広辞苑219「打ち塡む」

 広辞苑第四版234ページ、広辞苑第六版260「打ち塡む」の説明に『他下二①はめ … 続きを読む

カテゴリー: 怪しい広辞苑 | コメントをどうぞ

心の断片248「僕の歌」

「僕の歌」 僕は僕の歌を歌おう決して真似ないだからといって手本にもならない僕の歌 … 続きを読む

カテゴリー: 心の断片 | コメントをどうぞ

恐怖シリーズ165「結果主義」

 「細工は流々、仕上げをご覧じろ」「終わりよければすべてよし」というが、この文句 … 続きを読む

カテゴリー: 恐怖シリーズ | コメントをどうぞ

恐怖シリーズ164「組織の亡霊化」

 螺旋状の進展は過程の段階が少なすぎても多すぎても成立しがたい。しかし、各過程を … 続きを読む

カテゴリー: 恐怖シリーズ | コメントをどうぞ

心の断片247「ねじれ」

「ねじれ」 本当はどうにでもなってしまえと思いながら誰よりも最善を尽くすことの心 … 続きを読む

カテゴリー: 心の断片 | コメントをどうぞ

変な疑問114「打ち出の小槌」

 打ち出の小槌は欲しいものが何でも手に入る究極の宝物だ。疑問①打ち出の小槌は打ち … 続きを読む

カテゴリー: 変な疑問 | コメントをどうぞ

恐怖シリーズ163「ことばの次」

 つじつま合わせのために、何かことばを創造することがある。当然、いんちきなご都合 … 続きを読む

カテゴリー: 恐怖シリーズ | コメントをどうぞ