自己分析シリーズ45「覚悟」

「覚悟」

まず脊梁骨立てて
遠近同時に眺める
関節を楽に
五感研ぎ澄ませ
心はニュートラル
相手に同調したら
息と言葉でコントロール
場を支配
恐れることなく
おごることなく
微塵の躊躇もない
なりふり構わず
とどまることなく
身を捨てて
手際よく
ただ一心に
覚悟を決め
目的のみ果たす

 久々に昔のメモを発見した。本の表紙裏への書き込みだ。何か化石を拾ったような心持ちだ。「目的のみ果たす」とある。鼻息だけは荒い。果たしてどのような目的を持っていたというのだろうか。
 実は大した目的などはなく、覚悟だけがあった青春時代だったように思う。覚悟をもつこと自体が先ずは目標だったということだ。目的は後付けということになる。
 古い過去のことはますます断片化した記憶となって、頭の中を浮遊している。かつて日記をつける人の気が知れなかったが、今となってはその効用に価値を認めざるを得ない。何という体たらく。月並みな文句だが、もう時間は戻せない。恐ろしいほどにきっぱりと事実を切り捨てていく時間だが、それが大騒ぎされていないのは、あまりにも日常的で万人に共通する普遍的なことだからだろう。
 ところで、今の自分には目的はあるものの、確たる覚悟はないのではないか。これでは、「暇はあっても金がない若者」と「金はあっても暇がない大人」の関係と同じではないか。まったくもって人生とは皮肉なものだ。凡人の人生とは、恐らくこのようなものなのだろう。大した目的も覚悟も必要なときには手の中にないのだ。
 それは、ちぐはぐで効率が悪く、真実に気付くことができない人生だ。そして、時代や流行、人々の心を誘導するものに、ただだらしなく流されているだけの人生だ。自分ではうまく立ち回っているつもりで、その実は突き動かされているだけの人生は、無性にむなしい。
 つまらないものにはつまらないと言い、うまくないものにはうまくないと胸を張って主張する。悲しいかな僕たち凡人は、そのように、本当のことがまだわからないままにはしゃいでいる子供と同じあどけなさをもっている。だが、見方を変えれば、これはひとつの救いかもしれない。犬を犬としか見ない素朴さが互いの共感を呼び、連帯することができそうだからだ。
 こうしたこともあり、凡人であることに僕たちは一種の安心感をいだいている節がある。幸せだと感じることの源が、そこにあるのだなどとも密かに信じている。
 凡人は基本的に他人に対して害悪をなすことがない。だから、凡人は善人だといってもよいだろう。実際のところ、善人と言われる人々の大半が、そうした消極的な意味での善人、つまりはただの凡人であるように思う。
 単なる凡人だから、金と時間の両方を手にすると、他人に害悪を為す場合がある。また、金も時間も両方とも手にしてない状態が続くと、これはこれで、凡人を容易に悪人に変えてしまうことがある。
 このような小人物ともいうべき凡人が、目的と覚悟の両方を手に入れてしまったり、あるいは両方とも手に入れることができなかったときには気をつけなくてはならない。どちらの場合にも、他人にそして自分に害悪を為す原因となる可能性が高いからだ。
 運良く、金と時間と目的と覚悟の全てが最初からそろってしまっている凡人もいるだろう。彼は大人物となることを目指し、自己修養に全力で励み、全力で人間的な高まりを追求しなければならない。欲望、野望をコントロールしながら、凡人同士が仲よく生きていくのはとても難しいからだ。
 では、積極的な意味での善人というべき人は、どのような人だろうか。それは、とある善を為すために、敢えて行動を新しく起こそうと立ち上がるような人だろう。悪いことをしないという、消極的な意味での善人なら、大きな苦労をしなくてもなれる。しかし、善を為そうと立ち上がるのは、相当の苦労を覚悟しなければならない。
 敢えて事を起こそうとすると、たとえそれが善意によるものであっても、ひずみが起こる。そのため、善意が回り回って、思わぬ害悪をもたらすことになったり、害悪の遠因となっていったりすることがある。これに気付かずに行動し続けてしまうため、たとえ善人であろうと凡人はトラブルに見舞われやすい存在となることが多いように思う。
 これを回避するには、文字通り非凡な能力と不断の努力が必要だ。しかし、この能力は「洞察力」、つまり、凡人に最も欠けている力だ。僕たち凡人は、自分自身や周囲に害悪を及ぼしているなんて、夢にも思わないのだ。

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 自己分析シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中