日々雑感325「なぜ人を殺してはいけないのか」

 「なぜ人を殺してはいけないかがわからない」という人々が現れたらしい。相当に平和な時代だ。
 もちろん平和ではないのけれど、どんな事件が起ころうと一応見かけは平和だ。表面的な目に見えるものしか感じられないような環境に育った多くの人は、見かけの平和を普通の平和としか感じられない単純さを備えている。その単純さはほほえましく、かつ、ある意味で理想的だ。
 しかし、まずいことに、その直観はさほど洗練される機会もなく、まるで幼体のまま老いていく生き物のようだ。しかしそれとて、またほほえましく、ある意味で理想的だと言ってよいようにも思う。
 その直観で何となく本当は平和なんかじゃないと分かってしまうものだから、なんとなく目に見えているもの、つまり、所謂「現状」を組み立てている一つ一つのものや現状自体に、本当の価値を見いだせなくなってしまいがちだ。
 さらにまずいことに、こうした自分の状況に適切な対応をとろうという気持ちには、なぜだかなれないでいるようなのだ。「どうせどうにもならないさ」という「敗北宣言」を他人から宣言されるのが悔しかったり傷ついてしまったりするのだろう、自分から敗北宣言をしてしまう傾向があるように感じる。恐らくプライドのようなものがそうさせるのだろうと思う。
 でも、それは残念ながら当然のことだ。直観なので、漠然とした不安に何となくかられることになるのは仕方ないことで、そのような曖昧なものに対して帆雲洞に有効な手立てなど講じることは困難だからだ。さらに運の悪いことに、多種多様の音楽やらゲームやら、ほんの少しの努力で曲がりなりにも現実を忘れることのできる環境に身を置いているからだ。
 このように僅かな例を挙げるだけでも、「なぜ人を殺してはいけないかがわからない」という人々の多くの心的状況は、このような現実感の喪失と近いものがあるように見える。もちろん、実際のところは本人じゃなから分からない。そのようなものは適当な想像に過ぎず、当てずっぽうだといえばそのとおりかもしれない。しかし、人というものはそのように適当に想像するしか他に手はないのだ。 
 彼らは、恐らく中途半端な身の危険しか感じたことがないのだろう。所謂お坊ちゃま、温室育ちさんだ。たぶん骨折するほどの喧嘩もしたことがないに違いない。刃物で指が落ちそうなほど深く切り込んだこともないのではないだろうか。
 仮にそうした体験をしていたとしても、その手当は病院でしてもらっているのではないだろうか。本人はそうは思ってはいないだろうが、客観的、平均的に見て、この国の至れり尽くせりの環境のなかでは、命に対して感じる価値が低くなってきたのではないかと思うのだ。だから、そうした疑問が出てきても不思議ではないように思われるのだ。
 指が切り落とされても、早めに病院に行けばつなげてもらえるのだ。病気になっても臓器移植で助かる道もひらけている。心臓の手術でさえ、日常的な現代だ。助かる見込みを高くする技術が高くなればなるほど、命の貴さを感じにくくなる種類の人が増えてきてもおかしくはないのだ。端的に言えば命の価値を希少価値的にしか捉えることしかできない種類の人たちのことだ。
 しかし、物事というものはよくしたもので、どこまでも甘い大人も最近は減りつつある。意外と「なぜ人を殺してはならないのか。理由が分からない。」的な人々に対しては、面白がって「そういう輩は生きているとろくなことをしないだろうから、同じような者同士で一度相手を殺してみてはどうだろうか。」というような発言に始まり、最後はとにもかくにも実際にやりあわせてみよう、というようなこともやりかねないだろう。「人以外のものは殺してよくて、どうして人だけは殺してはいけないのだ。」などと言おうものなら、彼らの格好の餌食だ。
 良くも悪くも人間に対する無邪気な好奇心が強いのだ。何かをやり遂げたいのだ。あらゆる価値をほじくり返してみたいのだ。また、そのあらゆる価値を否定する態度を突き回してみたいのだ。なぜなら、毎日がつまらないと感じてしまう、つまらない人間集団だからだ。
 僕はそれらのどの集団にも属したくはない。あくまでも単純にさわやかに生きたいのだ。

広告

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 日々雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中