突然思い出したこと177「小心者は皆殺しをする」

 小心者は哀れだ。いつもびくびくしている。最も哀れなのは、トップに立った小心者だ。昇進であるがゆえにトップに立ったのだから、小心者を卒業することができないのだ。
 真の小心者は皆殺しに走る。関係者による報復が怖いのだ。連座制で処刑する。そうしないと安心できないのだ。これはトップになれば可能なことだ。
 逆に、真に立派な者は皆殺しに走らず、周囲から叩かれることをものともせず、信念を貫くものだ。最も立派な者は、その信念が、皆の幸福を目的としている者だ。
 小心者は周囲から叩かれることすら耐えられない。だから、自分から叩く。攻撃材料をあさって、叩かれる前に叩く。これが極まると、叩くことを仕事とするようになる。浅ましい限りだ。
 小心者にならないように自重しなくては、生き恥をさらすことになるから、日々気をつけるようにしたい。

広告

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 突然思い出したこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中