変な疑問246「善き神?悪しき神?紛い神?」

 良い神、悪い神。そんな区別は人間の都合でしたものだ。良いも悪いもない。
 神、神ならざるもの。そんな区別も人間がしたものだ。神も神ならざるものもない。
 それは、益虫、害虫の区別と同じだ。そんな区別は人間の都合でしたものだ。益虫も自分が益虫だと思ってはおらず、害虫も自分が害虫だと思ってはいない。また、益虫も害虫を害虫と思っておらず、害虫も益虫を益虫と思ってはいない。
 このように言うと、「神と虫を一緒に扱うな。不敬である。」と叫ぶ可能性のある人たちがいる。そういう感覚の持ち主は、実に罰当たりであると言わねばならない。彼らは、真の神が精魂傾けて創りたもうた虫を、虫けらと称してひねり潰し、恐らくは平然としていられる心の持ち主に違いない。その先には、必要とあらば人の命さえ奪うのも仕方がないという考え方が、どうしても出てきてしまう。人を虫けら扱いして、命を奪うのだ。
 命は、親から子、子から孫へとつながっていく間は、語弊を恐れずに言えば、どうでもよいものだ。だが、敢えてその命を奪うことは許されることではない。奪ってもよい命があるとすれば、他の人の命を敢えて奪う者の命だけだろう。
 さて、そういう類の人々がかついでいる偽神は紛い物、紛い神と言っていいかもしれない。特徴は、人間だけを守ろうとするところにある。しかも、ある種類の人間だけを守ろうとする。こうなると、本物の紛い神だ。その紛い神をかついでいる者だけを守ろうとする性格を持つことになるから、かつぐほうも一生懸命にかつぎあげるのだろうけれど。
 だが、紛い神の目が、つまり担いでいる者の目が外に向き始めると、それは厄介な存在になる可能性が出てくる。紛い神同士のいがみ合いが起こるかもしれないからだ。神同士仲間かというと、そうでもなさそうなのだ。
 どの神も、人に対しては皆仲良くしなさいと言うはずだが、どの神も神同士が皆仲良くしているかといえば、そうではないらしい。これは宗教の面白さの一つだ。
 そもそも、神を神として懸命に崇めなくてはならないのは、その神が人の創った偽神、つまり紛い神だからだろう。恐らくは、その目的が目的だけに、いかにも神らしい神として拵えられていることだろう。
 真の神が存在するなら、それは名前がついていないと思う。名前が付けられて時点で、名付けた人たちの神になってしまい、それはもしかすると、真の神を紛い神に仕立て上げてしまうことになりかねないのではないかと思う。
 さて、今はまだ神の存在を意識する機会は訪れていないが、「困ったときの神頼み」で、困ったときに意識するのだろう。同じ状況にあっても、すぐに困る人と、なかなか困らない人がいる。
 したがって、神は個人内で段階的に意識されていくものであるが、集団内でも個人単位で段階的に意識されていき、その人の数が増えていく。そのプロセスのどこかで集団自体も集団として神を意識することになっていくのだろう。
 その時に必要なのは、神の名前だ。共通の名前を口にしているうちに、想定された神に対する行動が開始されると、神が公に存在することになるのだろう。あとは神を維持するための行事化が必要となり、それが最終段階となるのではないか。
 要は、人は困りたくないのだ。しかし、最後まで困らない人は、神を意識しないまま、次の生活ステージに進んでいく。
 最後まで困らない人というのは、困りたくない人だ。それは何とか自力で、それがだめなら何とか協力を得て、それでも駄目なら解決できる状況になるまで辛抱しようと覚悟を決めた人だ。逆に言えば、その人は、そうする傾向を強く持つことで、神的な要素を自分の中に取り込んでいくことになる人だろうと思う。
 そして、困りたくないために最後まで奮闘する人は、最後には本人自体が神のように崇められる人となっていく可能性がある。
 しかし、大抵はそうなる前に、そういう迷惑な身の上になりそうになることを察知して、雲隠れして別の地で命を全うするか、別の世界へと足を踏み入れて新たな夢を追うかするだろう。紛い神と同列に並びたくないからだ。
 だが、ごく少数はその行く末を察知できなかったか、周囲が許さなかったかで、神のように崇められることになり、本人にとっても誠に厄介なことになっていく。ところが、立場上、厄介なことだと言い出せないのだ。その感情をどのように押し殺して処理しているのだろうか。なかなか興味深いことだ。 

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 変な疑問 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中