日々雑感386「小学校高学年の自分へ」

 随分と昔の自分へ一言。
 生きる意味を普段考える必要はない。悩みたいときにだけ考えればよい。悩むことは大事だ。だが、悩むのが嫌になったら止めればよい。毎日の生活の中で、呼吸一つで切り替える癖をつけておくことだ。
 すると、生きる意味を考えることを止めると、その何千倍も大切なことが目の前に
たくさんあることに気づく。それを一つ一つ、あるいは芋づる式に解決していけばよいのだ。
 生きる意味を考えるのは、ある出来事をきっかけにしてではなく、何でもないときに
考えるようにすることだ。その癖をつけることで、悪いタイミングで悩む必要がなくなる。つまり、悩む時期のコントロールができるようになるのだ。
 本当はコントロールなどできていないときでも、その癖をつけておくことで、コントロールしているつもりになれるので、深刻な場面でも平気で乗り越えられるようになるものだ。
 ただ単に全力で生きればよい。自分や世の中にたくさんの疑問が生まれても、そんなものは構わない。たくさん抱え込めばよいのだ。
 限界を超えたなら、後はこぼれ落ちていくだけなので、どこまで抱え込むことになるかなどと言う不安もなくなる。先が見えるのだ。先が見えたら大丈夫だ。
 抱え込んだものを整理すれば楽しくもなれる。どのように整理するかは好みだ。グループ分けでもよい。ランキングでもよい。発生順に並べてもよい。解決順に並べてもよい。自由自在だ。
 そして、抱え込んだものの整理ができたら、差し迫ったものを手元に残して、残りを背負い込めばよい。整理したから背負える状態になったのだ。要は、たくさんのものを抱え込んだままだと、前が見えないので、邪魔なのだ。
 解決の仕方や、解決の手順を自分で観察することだ。すると、自分というものがわかり始めてくる。簡単な解決カルテをつけておけば、その時にはわからなかったことや、見つめきれなかった自分が、後になってわかってくるものだ。
 こうして自分を見つめる癖をつけながら、何のために自分を見つめるのかを確認することだ。
 惨めになるために自分を見つめるわけではなく、自分の限界を知るために自分を見つめるわけでもない。
 自分をどのようにスタートさせて、どのように仕立て上げていくかのイメージを持つためだ。そして、自分が限界の壁だと感じていることの、どの壁をどのように壊していくかの作戦を立てるためだ。
 作戦がないと、毎日の中で迫られる選択の判断を誤ることになる。幾つもの作戦を立てておき、そして時に応じて新たな作戦を立てる。これほど面白いことはないだろう。それだけでも生きている意味があるといってよいかもしれない。
 まだ世の中に出ていないので、問題を解決するのには大人の力を借りることが多い。借りながら、覚えればよい。そして、その是非を記録しておくことだ。
 この記録を怠ると、評価した自分の判断基準を客観視する機会を失うおそれがある。それは自分を客観視するための資料を失うことと同じだ。また、大人を理解する資料を失うことと同じだ。自分も大人になっていくのだから、不可欠な参考資料だ。
 その参考資料がないために、どの時代の大人も、似たり寄ったりの大人しかいないのかもしれないのだ。下手をすれば、時代を経るごとに、徐々に質的に劣化した大人が増えていく可能性だって否定できない。 
 生きる目的は、生きる意味を考えることによって生まれてくる。だから、生きる意味を考えると、悩むことになるのだろう。まだ世に出ていないからだ。
 世に出ると、立場が変わるので、生きる意味が変わってくる。世に出るまでの年月を経る間に、たくさんの情報が得られる。世に出るまでの年月を経る間に、自分自身が成長する。
 基本的な条件が変化するので、生きる意味が同じであったとしても、生きる目的が変わってくるのだ。そうなる前の段階だから、悩むしかない。そして、必要なタイミングで悩んでおくべきだ。
 今は夢を大きく描いておけばよい。情報を広くたくさん集め、将来のいろいろな自分のイメージを描いていけばよい。そのために、幅広くたくさん本を読めばよい。人の生き様を描いた伝記などは、美しい話にされてはいるが、だからこそ読んだ方がよいだろう。また、まるで関係が無いと思われる本でも、後々にきっと自分を助けてくれることになるだろう。
 今後、もう少し大きくなって、志の高い人と多く出会うようになったとき、自分の話すことが薄ぺらなものであったり、在り来たりのものであったりしたら、知らないうちに一人二人と離れていってしまうだろう。同じ釜の飯を食った仲というわけでもないからだ。それは人生の運を無くすことと同じだろう。
 今は、自分をよく見つめ、たくさんの夢を描いて情報をよく集めておこう。そうしないと、勉強や運動に、喜んで頑張れない中学生になってしまいそうではないか。

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 日々雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中