心の断片464「路地裏へ」

「路地裏へ」

この路地裏は
どうしよう
庭でない庭
人々の息づくところ
人生縦横の断片が
揺れて震えるところ
道でない道
人々のたたずむところ
人生運命のさんざめきが
懐かしくたちこめるところ

この路地裏は
どうしよう
忘れられた
小さな籐いす
古き甘やかな香りの
濡れブリキの玩具
欠けた植木鉢の重ね積みが
異国の寺の塔だよ

ゆくべきか
かえるべきものか
この縋りたくなるような目眩と
どうして僕は
闘えばよいのだろう

どこにいるの? について

「がんばったら疲れる。疲れたら休む。休んだらがんばる。」ということにしておこう。
カテゴリー: 心の断片 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中